海外FX招待状

海外FXはじめよう!国内低レバ10倍時代を生き抜く

記事一覧スライドショー

初めての海外FXはXMがおすすめ。人気No.1、日本語サポート、実績など初心者は迷ったらXMから

初めての海外FXはどこが良い? 国内FX口座しか持っていない方や、少額の資金でFXを始めてみたい方に初めての海外FX業者としておすすめできるのが「XM(XMトレーディング)」 日本人向けの海外FXで人気No.1の海外FX業者です。 まず初めに口座を作って問題ありません。 →XM公式サイトはこちら   初めて海外FX口座を作る時に心配になることをピックアップしてみました! 海外FXに英語は必要? 初めて海外FX口座を開設するときの不安の一つに英語わからない!英語苦手!ってことはないですか? 日本人 ...

続きを読む

海外FX業者の利点、国内FX業者の利点について

FX業者は海外?国内? 初めてFXをしてみたい! 今は国内FX業者を使っているけど海外FX業者の利点は? 税金の有利な業者はどっち? 破綻したりしない?安全なのはどっち? などなど もちろんどっちか一方しか作っちゃダメってことはないので、両方試して使いやすい業者に出会うことも重要です。 画面が見やすかったり、ツールが優秀だったり、個人の好き嫌いやフィーリングの部分もあるのでデモ口座で試したりするのも良いです。 海外FX業者の利点、国内FX業者の利点を理解し、自分にあった業者選びをしましょう!   ...

続きを読む

XM口座開設!必要書類は?ボーナスを貰うには?注意点まとめ

海外FX業者で人気のXM ・追証が発生しないゼロカットシステム ・最大レバレッジ888倍 ・約定力の高さ ・日本語サポートあり ・口座開設ボーナス&入金ボーナス などなど 初めて海外口座を作る方おすすめのFX業者です。 XM口座開設時の注意点をまとめました。 →XM公式サイトはこちら   XM口座開設に必要な書類 XMで必要な書類は「本人確認書類」と「本人が登録した住所に住んでいる事を証明する為の書類」の2点です。 本人確認書類 ・運転免許証 ・パスポート ・IDカード等(マイナンバー、住基カー ...

続きを読む

FRB米連邦準備制度理事会の顔ぶれとFOMCでの投票権を持つメンバー金融スタンス、2019年開催日程まとめ 【2019/08/22更新】

米中貿易摩擦、米国経済の減速懸念などが広がるなか、パウエルFRB議長による金融政策運営に注目が集まります。 2019年のFRB理事およびFOMCで投票権を持つメンバーを整理しましょう。   FOMC構成メンバー FOMCはFRB理事7名と地区連銀総裁12名から構成されています。 そのうち投票権を持つのは、FRB理事7名+地区連銀総裁5名の12名。 ニューヨーク連銀総裁は常に投票権を持ち(常任)、その他の地区連銀総裁は1年ごとに輪番制で各地区の総裁に投票権が与えられます。   2019年 ...

続きを読む

FXニュース XM 海外FX

海外FXで常識のゼロカットシステム(NBP)、国内業者で導入の可能性は?時期は?現在の金融庁のスタンスを解説します

海外FXでは常識になっているゼロカットシステム。

国内業者で導入しているところはないの?と疑問に思われてる方が多いようです。

海外FXと国内FXとの一番の違いは500倍前後のハイレバレッジ取引出来る点です。

ゼロカットシステムがあるからこそハイレバレッジ取引をする事ができるのでしっかりと理解しましょう。

国内FX業者にも導入して欲しいと思っている方も多いと思いますが、導入の時期、現在の金融庁のスタンスを解説します。

 

ゼロカットシステムとは?

海外FX業者では常識になっているゼロカットシステム。欧米ではNBP(Negative Balance Protection)とも呼ばれ、口座残高がマイナスになった場合も、顧客に追証を求めないというシステムです。

相場変動で証拠金が足りなくなった時、国内FX業者は預け入れた証拠金以上のマイナス(すなわち口座残高がマイナス)になることもあります。

ロスカットが間に合わず口座がマイナスになるような相場変動は滅多にありませんが、数年に一度起こることも事実です。

つまり海外FX業者ではどんな状況に陥っても、入金した以上の損失を負わない。追証ゼロということです。

ゼロカットシステムがあるFX口座

 

ゼロカットシステムの必要性

口座残高がマイナスになるような相場変動って本当にあるの?

普段の値動きを見てても一気にマイナスになるような状況は想像出来ないかも知れませんが、数年に一度起こっていることも事実です。

スイスショック

2015年1月15日、スイス国立銀行(SNB)はユーロ/スイスフランで設定していた1ユーロ=1.20スイスフランの設定を撤廃。

この突然発表されたスイスフラン防衛ライン撤廃は、1.20→0.82へと約20分で3800pipsの大暴落を招いた(ユーロ暴落、スイスフラン高)

 

ブレグジット!ポンドショック

2016年6月24日、イギリスでEUから離脱の国民投票が行われBrexitが確実との報道が伝わった。

ボンド/円は160円前後から133円台まで、ドル/円は106円から99円台まで一気に暴落した。

 

このような突然の相場変動時に問題なのは、FX業者がレートを提示しないこと。

指し値やロスカットを入れていても執行されず損失が拡大し続けることが一番怖いです。

入金した口座資金だけでなく、借金まで背負わない為にもゼロカットシステムは必須だと考えています。

 

無料口座開設はこちら

XM公式ホームページ

※本人確認書類は後からでOK

 

なぜ追証が発生するの?

このような相場急変時に業者がレートを提示しないことが問題になっています。

「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」でも数分から数時間に渡ってレートを提示しない業者があることが報告されていました。

金融庁HPより

上記の例は「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」での金融庁からの資料です。

スイスフランショック時(2015年1月15日)とブレグジット時(2016年6月24日)のFX業者が価格を提示出来なかったと考えられる事例で、現在の店頭FX業者のロスカット制度が機能していないことが指摘されています。

 

なぜレートを提示しないのか?

神戸大学大学院経済学研究科 岩壷健太郎教授によると、下記の3点を総合的に勘案して店頭FX業者はレート提示を止めていると述べています。

投資家に不利なレートを提示すれば、投資家からの信頼をなくし、訴訟リスクが増える(ロスカット狩り)

為替変動が激しいときは、カバー先からのレートも悪いので、顧客取引によって生じる業者のポジションを上手くカバーできない(損失が増えることもある)

未収金リスクがなくなっても、未カバーリスクポジションリスクが高まることがある。

つまり、レートを提示しないのは業者の損失を最小にするための都合であって、顧客の損失(追証、未収金リスク)を減らす為ではないと言う事です。

 

現在の金融庁のスタンス

ゼロカットシステムに対する現在の金融庁のスタンスは導入見送りです。

ゼロカットシステムは金融庁的には「顧客への損失補てん」と捉えています。

先日の「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」でも話題に上がり導入を求める有識者も居ましたが、現在の法律的には顧客に損失補てんする行為と考えているようです。

欧州、ドイツ及びフランスにおいてゼロカットシステム(NBP)が導入済みですが、その後の影響を見極めてから検討するという結論でした。

 

国内FX業者への導入は?

今のところ国内FX業者でゼロカットシステムを導入しているFX業者はありません。

欧州でのゼロカットシステム(NBP)の影響を見極めた後、検討に入り、内閣府令改正に動き出す流れなので、すぐに導入されることは残念ながらありません。

多くのFX投資家、一部の有識者から導入を!という声が上がってるのは確かなので、レバレッジ規制などと共に見直される可能性は残っています。

しかし、相場急変時にレートを提示しないのは業者の損失を最小にするための都合であって、顧客の損失(追証、未収金リスク)を減らす為ではないと言う事からも分かるように、顧客と国内FX業者は利益相反の関係にあります。

国内FX業者はOTC取引(相対取引、顧客の損失が業者の利益)が多いため期待出来ません。

→海外FX業者人気No.1 XM公式ホームページへ

 

まとめ

国内FX業者にゼロカットシステム(NBP)はありません。

数年に1度の相場急変時に追証を背負わないか十分に注意しましょう。

ゼロカットシステムがあるからこそハイレバレッジ取引をする事ができます。

ゼロカットシステムのあるFX口座で安全に大きなチャンスを掴みましょう!

 

無料口座開設はこちら

XM公式ホームページ

※本人確認書類は後からでOK

 

ハイレバレッジ取引するにはゼロカットシステムのある海外FX業者を併用するのが一番です。まずは口座を開設し使い勝手など確かめてみましょう。取引ツールはMT4、MT5なのですぐに馴染めるはずです。

→XM公式サイトはこちら

 

高レバレッジ最大888倍、ゼロカットシステム、入金ボーナス、信託保全など海外FX業者ならではの利点が満載。日本語サポートも充実。人気No.1海外FX業者。

XM Trading

・追証が発生しないゼロカットシステム
・最大レバレッジ888倍
・約定力の高さ
・日本語サポートあり
・口座開設ボーナス&入金ボーナス

初めて海外口座を作る方おすすめのFX業者No.1

 

XM新規口座開設方法はこちら↓↓

レバレッジ規制のないFX口座

 

いいね!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

人気の記事

1

海外FX業者で人気のXM ・追証が発生しないゼロカットシステム ・最大レバレッジ888倍 ・約定力の高さ ・日本語サポートあり ・口座開設ボーナス&入金ボーナス などなど 初めて海外口座を作る方おすす ...

2

FX業者は海外?国内? 初めてFXをしてみたい! 今は国内FX業者を使っているけど海外FX業者の利点は? 税金の有利な業者はどっち? 破綻したりしない?安全なのはどっち? などなど もちろんどっちか一 ...

3

初めての海外FXはどこが良い? 国内FX口座しか持っていない方や、少額の資金でFXを始めてみたい方に初めての海外FX業者としておすすめできるのが「XM(XMトレーディング)」 日本人向けの海外FXで人 ...

4

第6回店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会が開催されました。 日経で報道があったFXレバレッジ規制10倍への検討会は「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」として開催さ ...

-FXニュース, XM, 海外FX
-,

Copyright© 海外FX招待状 , 2019 All Rights Reserved.